県が学生を対象に募集する広報ボランティアのポスター

 県国体・障害者スポーツ大会局は7日までに、2022年に本県で開催する国体と全国障害者スポーツ大会の機運を高める「広報ボランティア」の募集を始めた。県内の高校や大学、専門学校などの学生が対象で、募集は7月31日まで。

 両大会は若い世代の認知度不足が課題となっており、学生の広報ボランティアによる機運醸成などが期待されている。イベントブースの運営やSNSを活用した情報発信、募金の呼び掛け、いちご一会ダンスの普及などさまざまな活動を行う。頻度は月1~2回程度。ユニフォームが貸与され、活動前に研修会も行われる。活動期間は両大会の開催年までだが、単年度の参加も可能だ。