ブクブク交換を開催する石井さん(左)と幸村さん

 【大田原】中央1丁目の多目的交流カフェ「as(アズ)」で9日、お気に入りの本を持ち寄り、交換し合うイベント「ブクブク交換」が開催される。全国各地で開かれているが、県内開催は珍しい。オーナーの石井和枝(いしいかずえ)さん(67)は「本の世界観や感想を共有することで、人との出会いや読書の新しい魅力を発見できる」と参加を呼び掛けている。

 石井さんと、市在住のピアニストで常連客の雪本郷子(ゆきもときょうこ)さん(39)は「コーヒーと本と音楽」をテーマに、5月からさまざまなイベントを同カフェで展開している。「ブクブク交換」はその一つとして企画された。

 テーマは「カフェでゆっくり過ごすときに読みたい本」で、小説やエッセー、絵本などジャンルは問わない。選んだ理由や好きな場面など、持参した本1~2冊を自由に紹介した後、それぞれが気になった本を交換し合う。