【東武鬼怒川線】7日午後4時37分、下今市-新藤原駅間の上下線で運転再開。同日午後2時38分ごろから、大谷向-大桑駅間で発生した木の傾斜の影響のため、下今市-新藤原駅間の上下線で運転を見合わせていた。上下14本が運休し、最大120分の遅れ、約350人に影響。