大田原市福原で5日夜に発生した作業倉庫の火災で、木造の倉庫を全焼したほか、周囲の廃材などを焼いたことが6日、分かった。焼失面積は計約55平方メートルだった。(大田原署調べ)