大間々駐車場周辺で見頃を迎えたツツジ

 【矢板】高原山の中腹に位置する八方ケ原の大間々駐車場周辺で、レンゲツツジやヤマツツジが見頃を迎えている。4日現在、おおむね7分咲きで、場所によっては満開となっている。

 八方ケ原はツツジの名所として知られ、約20万株が群生している。同駐車場周辺ではツツジの株の間を歩くことができるほか、展望台があって周辺を見渡すことができる。

 天候に恵まれた4日は朝から見物客が訪れ、写真を撮ったり散策を楽しんだりしていた。

 義理の妹と2人で訪れた宇都宮市元今泉1丁目、柴田(しばた)トミエさん(72)は「毎年この時季が楽しみ。以前より花付きが少ない感じはするけど、ゆっくりと見て回りたい」と話した。