「サシバの里の縁側めぐり」のチラシ

 【市貝】家の縁側や庭などを開放し客とオーナーが交流する「サシバの里の縁側めぐり」(サシバの里協議会主催)が6月9日、町内3カ所で開催される。4月に続き今年2回目。里山のタカ、サシバを観察するのに適した季節の開催で、好みの会場を選び、飲み物やお茶請けでゆったり過ごせる。

 今回は、地域おこしの「続谷里づくりの会」が、旧小貝中央小(続谷1143の3)を会場に初参加する。旧校庭や高台から里山の美しい景観を楽しめる。いろりであぶった稚アユやタケノコを楽しめる「えんがわらいふ」(刈生田813の3)、ヤギやニワトリとの触れ合いや鳥に詳しいオーナーとの会話も楽しい「サシバの里自然学校」(市塙720)も参加する。

 午前10時~午後3時。1人1軒300円、小学生100円、未就学児無料。所在地の案内マップは町観光協会で配布。(問)同協会0285・68・3483。