馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち

馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち

馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち

馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち 馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち 馬と息を合わせ、姿勢や目線の美しさ、バランス感覚などを競う選手たち

 【宇都宮】障害者らが乗馬の技術を競い、交流する「第8回県乗馬大会」が2日、平出町のNPO法人「障害者のための馬事普及協会(ピルエット)」の馬場で開かれ、身体などに障害のある県内外の約30人が馬と息ぴったりの演技を披露した。

 ブーツやキュロットに身を包んだ乗馬スタイルの選手たちは、馬の左右を歩くサイドウォーカーの協力も得ながら手綱を巧みに操り、タイムや姿勢の美しさを競った。人馬一体の妙技でパイロンの間を縫うように進んだり、輪を描くように1周したりすると、家族らから歓声が上がった。