東京五輪聖火リレー本県ルート

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は1日、全国を巡る聖火リレーのうち、足利から宇都宮まで計16市町を通過する本県ルート概要を発表した。スタートは史跡足利学校周辺、ゴールは県庁とする方向で調整している。本県の魅力・実力の発信や機運醸成を重視して選定されており、世界遺産「日光の社寺」など各市町の名所周辺を聖火が通ることになりそうだ。

 聖火リレーは20年3月26日に福島県をスタート。本県は全国2番目として同29、30の2日間に実施する。