女子800メートル決勝 大会新記録で優勝した長島(真岡)=大田原市美原公園陸上競技場

 県中学春季スポーツは31日、大田原市美原公園陸上競技場ほかで陸上、体操、剣道などを行った。

 陸上は女子共通800メートルで2年生の長島結衣(ながしまゆい)(真岡)が2分12秒80の大会新記録で優勝。同200メートルの福田菜々子(ふくだななこ)(黒磯北)も25秒45の大会新で頂点に立った。男子は熊倉直希(くまくらなおき)(田沼西)が3年100メートルと共通200メートルで、山口彰太(やまぐちしょうた)(足利二)が共通1500メートル、同3000メートルでともに2冠を達成した。

 体操の男子個人総合は全4種目で1位だった谷田雅治(たにだまさはる)(宮の原)が52・200点で初優勝。女子個人総合は安里(やすざと)れみ(同)が52・700点で3連覇を飾った。団体総合は男子を今市、女子を矢板がそれぞれ制した。

 剣道の男子団体は小山三が2連覇。女子個人は2年生の石島蒼依(いしじまあおい)(小山三)が新人戦に続いて栄冠に輝いた。