B1栃木ブレックスは30日、日本代表エースのシューティングガード比江島慎(ひえじままこと)(28)が米NBAマーベリックスの招待を受け、米国ダラスで開催されるミニキャンプに参加すると発表した。

 このキャンプは、7月にラスベガスで行われるサマーリーグのほか、マーベリックスおよび育成リーグチームの選手選考を目的に行われる。比江島は6月5日に渡米し、16~18日のキャンプに参加する。

 比江島はクラブを通じ、「厳しい挑戦であることは分かっているが、自分よりも上手な選手たちとプレーすることで見えてくることがあると思っている。やるからには全力で、チャンスをつかみ取れるよう努力する」とコメントした。