GGごとうの豪快なドライバーショット

GGごとう(提供)

GGごとうの豪快なドライバーショット GGごとう(提供)

 ゴルフのドライバーの飛距離を競う「ドライビングコンテスト(ドラコン)」で、下野市在住のプロ・GGごとう(本名・後藤正幸(ごとうまさゆき))が絶好調だ。最長飛距離418ヤードの豪快なスイングを武器に、今季は国内ツアー「ロング・ドライバーズ・オブ・ジャパン(LDJ)」で既に4勝を挙げ、現在ポイントランキング2位。別の国内ツアーでも世界大会につながる決勝大会の出場権を獲得しており、「何としても世界の舞台に立ちたい」と技術に磨きを掛けている。

 下野市生まれの34歳。壬生高、白鴎大と硬式野球部に所属した。ドラコンとの出合いは、4年前に宇都宮CCで行われたプロも出る大会に出場したこと。「飛ばしには自信があったが、全く歯が立たなく悔しかった」。2017年1月にプロ登録。ドラコンプロ山崎泰宏(やまざきやすひろ)に師事している。