5回7失点で降板した栃木GBの前田=しらさわグリーンパーク野球場(提供)

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は29日、福島県本宮市のしらさわグリーンパーク野球場で福島と対戦、1-14で大敗した。通算成績は15勝11敗。

 栃木GBは先発の前田大佳(まえだまさよし)が誤算。三回に1死二、三塁から逆転の2点適時打を許し、さらに二死満塁から走者一掃の適時二塁打を浴びるなど五回までに大量7点を失った。八回に4番手で登板した北方悠誠(きたかたゆうじょう)も4与四死球の乱調で6失点と振るわなかった。打線は初回に原田元気(はらだげんき)の右前適時打で先制したものの、散発4安打に抑え込まれた。

 次戦は31日午後1時から、小山運動公園野球場で新潟と対戦する。