大相撲「大田原場所」をPRする千田川親方(右)と津久井市長

「大田原場所」の10月開催を報告した千田川親方(右)と津久井市長

大相撲「大田原場所」をPRする千田川親方(右)と津久井市長 「大田原場所」の10月開催を報告した千田川親方(右)と津久井市長

 【大田原】大相撲の秋巡業「那須与一大田原場所」が10月9日、美原3丁目の県北体育館で開催される。同市での巡業は1999年の夏巡業以来、約20年ぶり。千田川(せんだがわ)親方(元小結闘牙(とうき))らが29日、市役所を訪れ津久井富雄(つくいとみお)市長に開催を報告した。

 今月の夏場所で十両優勝を飾った小山市出身の貴源治(たかげんじ)など、十両以上の力士約160人が参加。このほか、大田原市と那須塩原市出身の力士3人も特別参加する。

 約3500席。チケットは5千円~1万4千円。県北体育館で7月13日、午前10時から先行販売を行う。一般販売は同19日からで、市観光協会などで購入できる。(問)実行委員会0800・800・7999。