多彩なアート作品が展示されている栗田美術館

 【足利】市内の古民家などでさまざまな美術作品を展示する「CON(コン)展」が29日、駒場町の栗田美術館で始まった。国内外の芸術家52人が手掛けた絵画や彫刻、立体作品などを計11会場で見ることができる。

 「あしかがアートクロス」の一環。地元の芸術家が中心となり2013年から市内で開催している。

 全会場9日まで。午前11時~午後5時(最終日は4時)。入場無料。(問)小沢さん090・1807・7997。