昨年行われた「今市ぶらり~の 飲みすぎたるはおよバ~ル」

 【日光】若者による今市地区中心市街地の活性化を目指して結成された「歩きたくなるまちづくり委員会」は28日までに、毎秋開催してきた飲食店巡りイベント「今市ぶらり~の 飲みすぎたるはおよバ~ル(バル)」の中止を決めた。近年は継続イベントの負担が増し、魅力ある新事業を考える余裕がなくなってきたためだという。同委員会は今年を「活動のあり方を考える期間」としており、結成7年目にして組織の転換期を迎えることになりそうだ。

 同委員会は2013年度、市の公募で集まった市内在住の20~30代男女7人で結成した。18年度からは市の補助金を受けず自主運営となっている。