大久保市長に報告に訪れた北方投手(右)

 【小山】米大リーグドジャースとマイナー契約を結ぶことになった野球独立リーグ・ルートインBCリーグ栃木ゴールデンブレーブス(GB)の北方悠誠(きたかたゆうじょう)投手(25)が28日、市役所を訪れ、大久保寿夫(おおくぼとしお)市長と面会した。

 北方投手は「ここ小山市で自信を付けることができた。この自信をもって、アメリカに行っても思いきり腕を振ってきたい」と意気込みを語った。

 大久保市長は「すごいね」と称賛し「いつまでも応援している。頑張ってください」と激励した。