高校生が意見を述べたフォーラム

 【宇都宮】国際ソロプチミスト宇都宮(横堀幸子(よこぼりゆきこ)会長)は25日、市内で「宇都宮クラブ・ユース・フォーラム」を開いた。高校生が「あなたの夢をはばむものは何ですか」をテーマとして意見を述べ合い、宗教的偏見、自らの主体性、人工知能(AI)などが挙がった。

 ソロプチミスト宇都宮は広い視野で物事を考え発表する場を提供しようと、隔年でフォーラムを催している。今回は、19人が参加した。