見頃を迎えたミネザクラ=28日午前10時35分、那須町湯本

 那須町湯本の那須岳(茶臼岳、1915メートル)南西の登山道で、薄紅色の花、ミネザクラが見頃を迎え、山に彩りを添えている。

Web写真館に別カットの写真

 ミネザクラは牛ケ首から日の出平の登山道の両脇に多く自生している。ここ数日の暖かさで日の出平周辺の群生地は満開となった。

 薄曇りの天候となった28日は、ウグイスの声を背景にしながら、かれんな花を写真に収める人も見られた。那須塩原市豊浦、会社員木村景子(きむらけいこ)さん(65)は「(花は)色に濃淡があって美しい。何度か来ていますが、今日が一番良かったと思う」と満足そう。

 那須岳途中の1684メートルまで運行する「那須ロープウェイ」の担当者によると、天候次第だが6月上旬まで楽しめるという。