【佐野】市は27日までに、ゴールデンウイーク(GW)期間中に「あしかがフラワーパーク専用臨時駐車場」として無料開放した久保町の市駐車場の利用状況をまとめた。4月27日~5月6日の10日間で計768台、2225人の利用があった。利用者に市内のラーメン店で使えるクーポンを配ったこともあり、市内回遊にもつながったという。市は今後、利用できる時間帯の拡大を検討するなどし、利用者の増加を図る。

 同パークは大フジが見頃を迎えるGW中は観光客が殺到し、周辺道路の渋滞が課題となっている。市は渋滞緩和を図りつつ、観光客が市内に立ち寄る機会を設けようと、昨年からJR佐野駅の近くにある市駐車場をGW中に開放し、電車利用を促す取り組みを行っている。

 昨年のGWは3日間で計99台、277人が利用した。今年は3月から同パークのホームページなどに駐車場の案内を掲載して周知したこともあり、5月3日には10日間で最多の154台、470人が利用するなど、一日当たりの利用者も昨年より大幅に増えた。