県は27日午後5時15分、県北西部に光化学スモッグ注意報を発令した。

 対象の市町は日光市。

 県は屋外での激しい運動を避ける、目やのどが痛い時は洗顔やうがいをするなどの注意を呼び掛けている。

 県中央部(宇都宮市、鹿沼市、芳賀町、高根沢町)、県南部(栃木市、小山市、下野市、上三川町、壬生町、野木町)、県南西部(足利市、佐野市)と県南東部(真岡市、益子町)に発令されていた光化学スモッグ注意報は解除された。