スピード決勝で1位を獲得し、大会連覇を決めた楢崎智(TEAM au)=愛媛県西条市

 スポーツクライミングの第2回複合ジャパンカップは26日、愛媛県西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで決勝を行い、男子は宇都宮市出身の楢崎智亜(ならさきともあ)(22)=TEAM au=が大会連覇を飾った。

Web写真館に別カットの写真

 楢崎智は最初のスピードで6秒291の日本新記録をマークすると、ボルダリングを3位、リードを2位にまとめ、総合6点で昨年に続く栄冠を手にした。前回準優勝だった弟の明智(めいち)(20)=同=は総合80点で6位だった。

 楢崎兄弟は8月に東京都八王子市で開催される世界選手権に出場する。