開幕戦を制して歓喜するブレックスの選手たち=オリオンスクエア

決勝戦で果敢に攻め込むブレックスの真庭(左)=オリオンスクエア

開幕戦を制して歓喜するブレックスの選手たち=オリオンスクエア 決勝戦で果敢に攻め込むブレックスの真庭(左)=オリオンスクエア

 3人制バスケットボールのプロリーグ「3x3.EXE PREMIER(スリーエックススリードットエグゼプレミア)」北日本地区は25日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開幕。同地区に所属する本県の「宇都宮ブレックスドットエグゼ」は決勝で八戸ダイム(青森)を21-11で破り優勝、リーグ制覇に向け好スタートを切った。

 宇都宮ブレックスは、攻守にスピード感あふれるプレーを披露した。予選リーグで八戸とレオヴィスタBB(千葉)に2連勝し、決勝トーナメントに進出。準決勝ではみなかみタウン(群馬)を20-13で下し、決勝でも八戸に21-11で快勝し頂点に立った。

 同リーグは、国内外12地区に72チームが参加。8月まで全国で8ラウンドを行い、各地区獲得ポイント上位の計28チームが9月のプレーオフに進む。優勝チームは10月のワールドツアーマスターズ(中国・南京)に出場する。

 北日本地区の第2ラウンドは6月8日、千葉県船橋市のららぽーと東京ベイで行われる。