アスレチックス戦に先発し、3回1/3を5失点で2敗目を喫したマリナーズ・菊池=オークランド(共同)

 レッズ戦で先発し、投球の合間に汗をぬぐうカブスのダルビッシュ=25日、シカゴ(AP=共同)

 レンジャーズ戦の4回、一塁内野安打を放つエンゼルス・大谷。投手マイナー=アナハイム(共同)

 アスレチックス戦に先発し、3回1/3を5失点で2敗目を喫したマリナーズ・菊池=オークランド(共同)  レッズ戦で先発し、投球の合間に汗をぬぐうカブスのダルビッシュ=25日、シカゴ(AP=共同)  レンジャーズ戦の4回、一塁内野安打を放つエンゼルス・大谷。投手マイナー=アナハイム(共同)

 【オークランド共同】米大リーグは25日、各地で行われ、マリナーズの菊池がオークランドでのアスレチックス戦に先発し、3回1/3を10安打5失点(自責点4)、1三振2四死球で2敗目(3勝)を喫した。チームは5―6で負けて5連敗。

 カブスのダルビッシュはレッズ戦に先発で7回0/3を投げ、12安打6失点、5三振2四球で勝敗が付かなかった。今季2勝3敗で、チームは8―6で勝った。

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でレンジャーズ戦にフル出場し、4打数1安打、1三振で11試合連続出塁とした。チームは3―2で逆転サヨナラ勝ちし、連敗を5で止めた。