定番の「ドードーナツ」(手前)とカフェラテ

 初夏のもみじ通りを歩けば、外観に薄桃色のバラが咲き誇る建物がお店の目印となる。

 アンティーク調の家具をそろえた店内はまるでパリのカフェにでもいるよう。ガラスケースには、見た目が“むっちり”としたおいしそうなドーナツが並ぶ。

Web写真館に別カットの写真

 カフェラテ(税別500円)と、定番のユズクリームチーズ味「ドードーナツ」(同230円)をいただいた。

 生地はふわふわ、もちもちの中にもしっかりとした歯切れ。「このドーナツは本当に揚げているのか?」と思わずつぶやいてしまうくらい、軽い口当たり。中に詰まったユズのクリームチーズが何とも爽やかだ。

 小さな子どもからお年寄りまで、安心して食べられるスイーツがコンセプトの一つ。店主の石田友利江(いしだゆりえ)さん(50)は「揚げた時に生地が油を吸わないように工夫している」と、おいしさの秘密を教えてくれた。

 おかず感覚で食べられる、甘くないドーナツもあった。コロッケのような「カマンベール」(同280円)、菜の花ベーコン(同260円)でもお店自慢の食感を堪能できる。

 オープンは午前10時。天気の良い休日に、少し遅めの朝ごはんとしても利用したい。

 メモ 宇都宮市西2の2の22▽営業時間 午前10時~午後6時▽定休日 月曜、第1火曜▽(問)028・637・2522