東武宇都宮百貨店(宇都宮市宮園町)は24日、佐瀬敦(させあつし)社長(66)が任期満了に伴い退任し、新社長に守徹(もりとおる)東武百貨店常務池袋本店長(58)が就任する人事を発表した。30日付。

 守氏は1985年4月、東武百貨店(東京都豊島区)に入社した。池袋本店婦人服第二部長、取締役販売推進部長などを歴任し2016年5月から現職。立教大経済学部卒。

 佐瀬氏は、東武宇都宮百貨店取締役宇都宮本店長や副社長総務・人事・経理部担当などを経て16年5月、社長に就任した。同年9月、21年ぶりの宇都宮本店大改装などに尽力した。