ポスターを手にPRするUshimaruさん

講演会をPRするチラシ

ポスターを手にPRするUshimaruさん 講演会をPRするチラシ

 【宇都宮】作新学院高美術デザイン科の卒業生で陶芸家の毛塚友梨(けづかゆり)さん(34)とアート作家Ushimaru Saeki(ウシマルサエキ)さん(32)が、県内のクリエーターを育成する「牛毛(うしげ)アートプロジェクト」を始めた。クリエーターの生計の立て方や活動戦略を紹介する全2回の講演会「クリエイターの生き方」を企画している。初回「クリエイターの仕事紹介」は6月9日、駒生1丁目のコンセーレで開く。

 毛塚さんは栃木市出身で東京芸術大を卒業後、都内で陶芸教室を営みながら作家として活動している。宇都宮市出身のUshimaruさんは高校卒業後、地元を拠点にアート活動を展開しており、米国で展示会を開いた経験もある。