宇都宮地方気象台は24日午後2時23分、「高温に関する栃木県気象情報」を発表した。県内では27日ごろにかけて広い範囲で真夏日となる見込み。24日は、最高気温が30度を超えて今年初の真夏日となっているところがある。

 同気象台によると、5月下旬の宇都宮の最高気温の平年値は23.7度。今後、県内は高気圧に覆われ、26日をピークに5月としては記録的な高温となり、35度以上の猛暑日となるところがあるという。

 暑さに慣れていない時期に真夏並みの高温となるため、同気象台は水分補給など暑さ対策を呼び掛けている。

 各地の最高気温は以下の通り(午後2時現在)。

 那須高原    22.4度

 五十里     22.6度    

 黒磯   27.1度(今年最高)

 土呂部     23.5度

 大田原     28.6度(今年最高)

 奥日光  20.2度(今年最高)

 今市      26.9度(今年最高)

 塩谷      28.7度(今年最高)

 那須烏山    28.5度(今年最高)

 鹿沼      28.9度(今年最高)

 宇都宮     29.2度(今年最高)

 真岡      29.2度(今年最高)

 佐野      30.8度(今年最高)

 小山      29.8度(今年最高)