トマトを収穫する参加者=23日午後、栃木市

 農業への理解を深めてもらおうとJA全農とちぎは23日、栃木市田村町のトマト営農実証支援施設「ゆめファーム全農とちぎ」で作業体験会を開いた。農業に興味のある県内在住者ら13人が参加し、トマトの収穫作業に取り組んだ。

 参加者は施設の説明を受けた後、高軒高ビニールハウス内へ移動した。JA全農とちぎの担当者らに指導を受けながら、栽培されているトマト「マイロック」を収穫した。