富士フイルムが6月下旬に発売する高級ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」。レンズは別売り

 富士フイルムは23日、高級ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX100」を6月下旬に発売すると発表した。一般向けのミラーレスデジカメでは世界最高となる1億200万画素のイメージセンサーを搭載。最高峰の画質の写真が撮れるという。

 レンズは別売りで、本体の市場推定価格は税込み132万円程度。プロの写真家やアマチュアカメラマンに売り込む。

 東京都内で開いた発表会で古森重隆会長・最高経営責任者(CEO)は「デジカメ市場が落ち込んでいるのは真に革新的な商品がないからだ」と述べ、高級機種の投入が市場全体の活性化につながることを期待した。