県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前

県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前

県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前

県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前 県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前 県庁周辺で県職員が行ったボランティア清掃=22日正午、県庁前

 県庁職員によるボランティア清掃が22日、県庁周辺で行われた。

 本庁舎勤務の職員らが、昼休みを利用してごみ拾いを行った。職員は軍手をしながら、空き缶や紙くずなどを拾い集めた。本年度のボランティア清掃は4回を予定する。

 本年度は環境省などの「海ごみゼロウィーク」(30日~6月8日前後)のPRも兼ねて実施した。県廃棄物対策課の加藤道夫(かとうみちお)課長補佐(49)は「海ごみは遠いところの話ではなく、県内も川や排水などで関係している。日々の生活で少しでも意識する機会にしてほしい」と話した。