会長の森田健作千葉県知事(右)のあいさつを聞く福田知事(左)=22日午後、東京都内

 本県など10都県で構成する関東地方知事会の定例会議が22日、東京都内で開かれ、国への施策や予算に関する提案・要望など12項目を決めた。福田富一(ふくだとみかず)知事は、外国人材の受け入れと多文化共生施策などを提案し、了承された。

 福田知事は、県が4月19日に立ち上げた外国人相談サポートセンターへの相談件数が1カ月で172件に上った例を挙げ、「受け入れについては中長期的な視点に立って総合的な方針を新たに策定するとともに、受け入れ環境の整備を図ることが重要」と指摘した。