「岩下の新生姜」機能性表示パッケージのイメージ

「岩下の新生姜」の盛り付け例

「岩下の新生姜」機能性表示パッケージのイメージ 「岩下の新生姜」の盛り付け例

 岩下食品(栃木市沼和田町)は22日、主力商品「岩下の新生姜(しんしょうが)」が機能性表示食品として消費者庁に受理されたと発表した。県内企業による機能性表示食品の受理は初めて。今年の冬からパッケージに表示していく。

 岩下の新生姜のショウガ由来ポリフェノールは、ショウガに含まれる天然由来の成分で、寒い季節や冷房で冷える時に末梢(まっしょう)(手の指先)の体温を維持する機能のあることが分かった。同社などによると、ショウガ由来ポリフェノールで同様の機能性を表示する大手メーカーの飲料用粉末ショウガはあるが、ショウガの漬物で機能性表示が認められたのは漬物業界初という。