南アフリカのラマポーザ大統領(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】南アフリカの下院は22日、本会議を開催し、8日の総選挙で過半数を獲得した与党アフリカ民族会議(ANC)の議長で現職のラマポーザ氏を大統領に再選出した。25日に就任する。

 南アはズマ前政権下で汚職がまん延し、失業率が20%台後半で高止まりするなど景気も低迷している。昨年2月にズマ氏が失脚し後継に就いた元実業家のラマポーザ氏は、引き続き汚職対策や経済再建が課題となる。