6、7月に役員を改選する日本オリンピック委員会(JOC)が、新たな専務理事または常務理事に、文部科学省を軸に官僚を招く方向で調整していることが22日、関係者への取材で分かった。