色鮮やかに咲き誇り、多くの来場者を魅了しているヤマツツジ=22日午前10時35分

 那須町湯本の「八幡ツツジ群落」で、ヤマツツジが見頃を迎え、観光客の目を楽しませている。

Web写真館に別カットの写真

 那須町観光協会によると、標高約1千メートルの群生地に20万本が咲き誇る。現在は全体の8割ほどが開花し、ピンク色のツツジが新緑と共に高原一帯を彩っている。

 好天に恵まれた22日は県内外から多くの人が訪れ、雄大な那須連山を背景に散策を楽しんでいた。千葉県茂原市八千代、主婦室井豊子(むろいとよこ)さん(76)は「山々との景色は圧巻。一番良い時季に来られて良かった」と話していた。

 見頃は今週末まで。