野村萬

野村万作

野村萬斎

野村萬 野村万作 野村萬斎

 9月7、8日に足利市家富町の国宝鑁阿(ばんな)寺境内で上演される「第35回記念足利薪能・足利薪狂言」。通常は1夜限りだが、5回ごとに記念の2夜公演が行われる。今回は初日が薪能、最終日が薪狂言で、人間国宝の野村萬(のむらまん)や野村万作(のむらまんさく)、2020年東京五輪・パラリンピック開閉会式企画演出の総合統括を務める野村萬斎(のむらまんさい)らが出演する。

 初日の薪能は舞囃子(ばやし)「小督(こごう)」、狂言「文荷(ふみにない)」、能「黒塚(くろづか) 白頭(はくとう)」などが演じられる。出演は野村萬、宝生和英(ほうしょうかずふさ)、大坪喜美雄(おおつぼきみお)ら。

 最終日の薪狂言の演目は小舞「海女(あま)」、狂言「悪太郎(あくたろう)」「茸(くさびら)」など。野村万作、野村萬斎、石田幸雄(いしだゆきお)らが出演する。「茸」では同市内で公募した小学生がキノコ役として共演する。