第3ステージで日本人3番手の15位に入った宇都宮ブリッツェンの増田(中央)=三重県いなべ市、小森信道さん撮影

 国内最大規模の自転車ロードレースの国際大会「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」第3日は21日、三重県いなべ市で第3ステージ(127キロ)を行い、宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)が15位、岡篤志(おかあつし)が18位でゴールした。