2020年東京五輪・パラリンピックでハンガリー選手団の事前トレーニングキャンプ誘致に取り組む県と小山市は20日、同国の水球ナショナルチームが韓国で行われる世界選手権の直前キャンプを7月、同市内で行うと発表した。視察を兼ねた合宿として位置付けており、東京五輪事前キャンプの実施に結びつけたい考えだ。

 男子チーム20人が7月6~12日、女子チーム21人が9~12日に同市外城の県立温水プールと県立県南体育館でトレーニングを行う。期間中は同市内のホテルに宿泊し、地元市民との交流も予定している。

 県と同市によると、チームとともに連盟役員が来県すれば、滞在中に五輪キャンプ実施の覚書を締結できる可能性もあるという。