衆院厚労委の参考人質疑で、意見を述べる日本社会事業大専門職大学院の宮島清教授=21日午前

 親による体罰禁止と児童相談所の機能強化を明記した児童虐待防止法と児童福祉法の改正案を審議している衆院厚生労働委員会は21日、参考人質疑を実施した。招かれた有識者からは児相職員の力量向上や待遇改善を求める声が相次いだ。

 日本社会事業大専門職大学院の宮島清教授は「虐待は多様で状況も変化する。的確に事案の全体像をつかんで対応しなければ子どもの命は守れない。児相の体制整備と職員の力量向上が必要だ」と指摘。NPO法人CAPNAの萬屋育子理事長は、現状の児相は経験が浅い新人らが多いとして「職員が長く働き続けられるような環境整備をお願いしたい」と求めた。