会場となるせんきんの酒蔵

 【宇都宮・さくら】両市内の飲食や建築など若手事業家5人が飲食を軸に本県の魅力を国内外に発信しようと、集団「MUKU JAPAN」を結成した。26日、さくら市内で「(集団が)コーディネートすることでしか味わえないもの」を集めた初イベント「MUKU JOINT STORY-酒蔵編」を開く。

 5人はさくら市内の蔵元せんきん11代目薄井一樹(うすいかずき)さん(38)、西洋料理「Niwa」オーナーシェフ小林信太郎(こばやししんたろう)さん(38)、宇都宮市内の一級建築士飯田亮(いいだりょう)さん(39)、フランス料理店「Naomi OGAKI」オーナーシェフ大垣直巳(おおがきなおみ)さん(39)、フランチャイズ店などを経営する塩野昌大(しおのまさひろ)さん(38)。