記者団の取材に応じる丸山穂高衆院議員=20日午後、国会

 自民、公明両党は、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員=大阪19区=のけん責決議案を21日に衆院に共同提出する方針を固めた。自民党の森山裕国対委員長が20日、国会内で記者団に明らかにした。野党幹部は、丸山氏が野党提出の議員辞職勧告決議案には従えないと重ねて辞職を否定したことに反発した。

 失言で閣僚や副大臣を辞めた議員を抱える自民党は問題発言を理由とした辞職勧告決議案に同調していなかった。衆参両院の事務局によると、けん責決議案が提出されたケースは過去にない。