裁判員制度の現状や課題について理解を深めたシンポジウム=18日午後、小山市駅東通り2丁目

裁判員制度の現状や課題について理解を深めたシンポジウム=18日午後、小山市駅東通り2丁目

裁判員制度の現状や課題について理解を深めたシンポジウム=18日午後、小山市駅東通り2丁目
裁判員制度の現状や課題について理解を深めたシンポジウム=18日午後、小山市駅東通り2丁目

 市民が刑事裁判に参加する裁判員制度の開始から21日で10年となるのを前に、白鴎大は18日、小山市駅東通り2丁目の同大本キャンパス白鴎ホールで、国際シンポジウムを開いた。国内外の識者5人の報告を通じて、参加者約100人が制度の現状や課題について理解を深めた。

 制度が刑事裁判にどのような影響を及ぼしたかなどを振り返る目的で、初めて開催した。