大臣表彰を受けた佐々木さん夫妻=17日午前、東京・有楽町

 大日本蚕糸会(小林芳雄(こばやしよしお)会頭)主催の第7回蚕糸絹業提携確立技術・経営コンクールで、那須塩原市三区町、農業佐々木一郎(ささきいちろう)さん(68)・啓子(けいこ)さん(66)夫妻が最高賞の農水大臣賞を受賞し、表彰式が17日、東京・有楽町の蚕糸会館で行われた。

 同コンクールは蚕糸絹産業の維持継承と活性化を図るため、高度な養蚕技術や経営手法を駆使して純国産絹製品の生産販売活動に携わる優秀な養蚕農家や農家団体などを表彰している。今回は養蚕農家や農家団体などから35点の応募があり、佐々木さん夫妻が最高賞を受賞した。