今月末で閉店する宇都宮パルコ

 【宇都宮】31日に閉店する宇都宮パルコは、24日から「閉店ありがとうセールファイナル」を展開する。25、26日の週末には、農業マルシェ「GREEN」やミヤラジ公開生放送を開催。最終日はグランドフィナーレとして、市出身のミュージシャン浜崎貴司(はまざきたかし)さんら地元出身アーティストによるライブを行い、“オール宇都宮”で22年間の歴史を締めくくる。

 ファイナルセールは、約60店舗が最大80%引きで商品を販売する。PARCOカードの利用でさらに10%引きとなる。セールに先駆け、地元アーティストとコラボしたオリジナルTシャツの販売を17日から開始している

 25、26日は午前10時半から午後4時まで、農産直売所「あぜみち」と昨年から実施してきた農業マルシェの最終回を開催。野菜や市内の人気イタリアンのピザなどを販売する。26日は午前11時から午後4時まで、下之宮広場で5時間のミヤラジ生放送を実施。ヒップホップバンド「P.O.P」や地元商店街の店主らも出演し、最後の週末を盛り上げる。エレクトーン奏者倉沢大樹(くらさわだいじゅ)さんのライブも開かれる。

 31日は午後4時からスペシャルライブを開催。浜崎さんのトークとミニライブをはじめ、ジャズカルテットやゴスペルグループなどが出演する。同8時からは閉店セレモニーを開催する。

 上野一久(うえのかずひさ)店長は「地元出身のミュージシャンにも集結してもらい、皆さんの記憶に残るフィナーレにしたい。閉店前、多くの人に足を運んでほしい」と話している。

 31日は来場者プレゼントとして、午前11時から「22年間ありがとう」の焼き印入り枡金(ますきん)どら焼き、午後6時からパルコオリジナルポストカードを進呈する。いずれも先着1千人。(問)宇都宮パルコ028・611・2111。