市神社御朱印めぐりをPRする毛利さん

市神社御朱印めぐりに参加している神社12社の場所を一覧できる「めぐりマップ」

市神社御朱印めぐりをPRする毛利さん 市神社御朱印めぐりに参加している神社12社の場所を一覧できる「めぐりマップ」

 【佐野】御朱印ファンに市内全域の神社を巡ってもらう機会をつくろうと、県神社庁安佐支部は今月、「市神社御朱印めぐり」を始めた。指定の神社12社を全て回って御朱印を集めた人には、特製の記念品を贈る。12社の場所が一覧できる「めぐりマップ」2万部も作製し、知名度の低い神社への誘客にもつなげる狙いだ。

 市内には、宮司のいる神社は17社あるが、中には御朱印を求める参拝客が一日1~2人程度の神社もあるという。そこで、市内に点在する神社を線で結ぶ取り組みをしようと、多田町の賀茂別雷神社禰宜(ねぎ)の毛利晴喜(もうりはるよし)さん(45)が御朱印集めのイベントを企画した。

 御朱印めぐりには、山城サミットを機に全国的に知名度を高めている唐澤山神社も参加している。同神社を訪れた人に、御朱印めぐりで他の神社も回遊してもらうことで、各神社の特色や市内各所の魅力のPRにもつなげたい考えだ。