野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は16日、新潟市のみどりと森の運動公園野球場で新潟と対戦、0-9で敗れた。2連敗で通算成績は12勝8敗。

 栃木GBは先発の斎藤誠哉が四回に打者一巡の猛打を浴びて4失点。八回に登板した3番手の金本享祐も1回5失点と崩れた。頼みの打線もわずか1安打と精彩を欠いた。

 次戦は18日午後1時から、清原球場で武蔵と対戦する。