2013年に行われた「1000人の論語大朗誦」

 【壬生】町は2020年秋の「全国藩校サミット壬生大会」のプレイベントとして11月24日に開催する「町民1000人の論語大朗誦(ろうしょう)」で、多人数で行う朗誦のギネス記録に挑戦する。世界一への挑戦で町民の大会への参加意識を高め、大会を盛り上げるのが狙い。子どもから大人まで、幅広い世代の参加を募っていく。

 14日に開いた第2回実行委員会で明らかにした。

 藩校とは、江戸時代に各藩が藩士の子弟などの教育のために設立した教育機関。サミットは、江戸時代の人材育成に大きな役割を果たした藩校教育を現代に生かそうという趣旨で、藩校があった自治体などが持ち回りで開催している。壬生大会は20年11月21、22日に開かれる。