栃木市で19日に開催されるコーヒーイベントのチラシ

 【栃木】蔵の街・栃木を「コーヒーの街」としてPRしようと、市内のカフェ店主らがコーヒーイベントを19日午前11時~午後8時半、室町の栃木署跡地で初開催する。市中心部の徒歩圏内に多くのカフェが点在することから、企画した。市内外のカフェや飲食店約40店舗が集結し、飲み比べを楽しめる。日没後は、映画の野外上映も予定している。入場は無料。

 市中心部の蔵の街大通りは2017年以降、カフェが次々にオープンした。江戸~大正期建造の見世蔵や洋館を活用した店構えで、観光客らに人気だ。

 「コーヒーで街を盛り上げたい」と、従来の喫茶店も含む計5店の店主らは昨年から、「栃木コーヒータウン」計画に着手。各店の特徴を紹介するマップを作製するなど活動している。

 今回のイベントは「Tochigi Coffee Town Take Root」(トチギ・コーヒー・タウン・テイク・ルート)と名付けた。栃木にコーヒー文化を根付かせることを目指す。

 趣旨に賛同した宇都宮や小山、大田原などのカフェ約20店と、パンや菓子などの飲食店約20店が出店する。会場ではワークショップやアートの実演、DJによる音楽なども楽しめる。

 さらに、世界のコーヒー文化を描いたドキュメンタリー映画を上映する。縦10メートル、横15メートルのスクリーンに映し出す予定だ。

 実行委委員の小舘敦(こだてあつし)さん(43)は「人気の店が一堂に会する機会なので、ぜひおいしいコーヒーを飲んでもらいたい」と呼び掛けている。(問)悟理道珈琲(こーひー)工房0282・51・9186。