ベスト5に選ばれた(右から)三河の金丸、A東京の田中、栃木の遠藤、新潟のガードナー、千葉の富樫。左端は澤穂希さん=15日、東京都内

 バスケットボール男子Bリーグの表彰式が15日、東京都内で開かれ、栃木ブレックスの遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)が2年ぶり2度目の「ベストディフェンダー賞」と初の「ベスト5」を受賞した。レギュラーシーズン最優秀選手(MVP)に千葉の富樫勇樹(とがし・ゆうき)が初めて選ばれた。

 ベストディフェンダー賞では、2012年のロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを獲得した鹿沼市出身の平野早矢香(ひらのさやか)さんがプレゼンターとして遠藤に楯を贈呈。遠藤は「2年前の初受賞の時に『もっと僕のことを嫌いな選手が増えてほしい』と言ったが、その通りになったようでうれしい」とはにかみながらスピーチした。