見ごろを迎えたヤマツツジ

 【日光】霧降高原のヤマツツジが見頃を迎えている。市街地から標高1400メートルを超える高原へつながる道路の両側に、ドライバーを歓迎するかのように朱色のツツジが咲き誇っている。

 見どころは、霧降の滝近くに広がる「つつじケ丘」。5年前から地元の有志らが整備を続けている群生地で絶景の場所だ。

 人の背丈の倍ほどある「ツツジのトンネル」もあり、ハイキングコースにつながっている。地元の人によると、週末までは楽しめるという。

 13日には、森で花見弁当を楽しむ人たちもいた。毎年、宇都宮市から来ているという老夫婦は「この時季の霧降高原は最高。昨年よりいいですね」と花を見上げていた。